ネットショップ開業ソフト「ネットショップ・オーナー4 /R.2」
ご購入はこちら
製品特長機能動作環境事例紹介よくある質問サポートダウンロードお問い合わせ
動作環境
システムの概要
パソコン動作環境
サーバー動作環境
動作確認済み環境
弊社にて動作確認済みの共用レンタルサーバー
各社にて動作確認済みの共用レンタルサーバー




WADAX「@Next Style 専用サーバー」をご使用の場合の設定方法

WADAX「@Next Style 専用サーバー」をご使用の場合のサーバー設定方法をご案内します。

サーバー設定(SSL使用)

WADAX専用サーバーのPLESKのドメインの設定画面にて、【設定】→【プリファレンス】→「SSL認証を受けないコンテンツと同じディレクトリに、SSL認証を受けるコンテンツを設置する」にチェックをしてください。

・ネットショップ・オーナーの「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「サーバー接続」の設定情報
(例として、「ドメイン」を「example.com」 とする )
ホスティングサービス カスタム設定
FTPのホスト名(アドレス) サーバ名
FTPのユーザーID FTPアカウント
FTPのパスワード FTPパスワード
FTPのポート番号 21
転送先フォルダ /httpdocs/
CGIプログラムの転送先 /cgi-bin/
perlのパス #!/usr/bin/perl
sendmailのパス /usr/sbin/sendmail

・ネットショップ・オーナーの「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「ショップページ」の設定情報
(例として、「ドメイン」を「example.com」 とする )
ホームページのURL http://example.com/
CGIのURL http://example.com/cgi-bin/
SSLを使用する チェックする
1.SSLの種類 『SSL用のURLが「https://(www)ドメイン名〜」となる場合(主に専用SSL)』を選択
2.SSL暗号化対象のページ ・「1.トップページ以下すべてのページ」
・「2.個人情報を扱うページのみ」
・「3.個人情報を扱うページとその他のCGIページ」
上記のいずれか。
SSLページの画像ファイル転送先フォルダ 入力不要
TOPへ

データベース設定方法

WADAX専用サーバーのPLESKの設定画面にて、あらかじめMySQLのデータベースを作成してください。
※「ネットショップ・オーナー」で使用するデータベースの「照合順序」は、必ず「ujis_japanese_ci」を選択してください。(その他の照合順序に設定されていると、文字化けが発生します。)
照合順序の設定方法※設定方法について分からない場合は、WADAXサポートへお問い合わせください。

データベースサーバーのホスト名 localhost
データベース名 「データベース名」の情報を入力してください。
データベースのユーザーID 「データベースユーザ名」の情報を入力してください。
データベースのパスワード 「データベースユーザのパスワード」の情報を入力してください。
データベースのポート番号 3306


照合順序の設定方法

「phpMyAdmin」にログインし、画面左側の「データベース」のプルダウンメニューから、作成したデータベースを選択します。



画面右上のメニューの「操作」をクリックします。



画面一番下の「照合順序:」で、プルダウンメニューから「ujis_japanese_ci」を選択して、「実行する」をクリックします。


これで、選択したデータベースの文字コードが変更されます。
※すでに誤った文字コードでデータベースに入力して文字化けしてしまっているデータは変換されません。
一度全て削除するか、新しいデータベースを作成して、文字コードの変更を行った上で使用してください。

データベースの設定についてご不明な場合は、WADAX社までお問い合わせ下さい。