PC・スマートフォン・ネットショップ作成運営ソフト「ダヴィンチ・カート4」
ご購入はこちら
製品特長機能動作環境事例紹介よくある質問サポートダウンロードお問い合わせ
機能




全品全国送料無料!

クレジットカード決済も簡単導入・らくらく運営

旧バージョンから「ダヴィンチ・カート4」へ移行されるお客様へ


移行の際のご注意

既存のショッピングカートに、新しいショッピングカートを上書きする際のご注意

旧バージョンの「ダヴィンチ・カート」がアップロードされていた場所と同じ場所に「ダヴィンチ・カート4」で上書きアップロードする場合、サーバーから取り込まれていない旧バージョンの注文データ(会員データ)は、暗号化・復号化のキーの組み合わせが異なるため、「ダヴィンチ・カート4」では復号化できず、注文データを取り込むことができません。
データ移行を行う前に、あらかじめ旧バージョンの「ダヴィンチ・カート」の注文データ(会員データ)はすべて取り込み、必ず[閉店]にして注文が入らないようにしてください。

移行の手順

既に運営している「ダヴィンチ・カート」のすべてのデータを移行し、同じ場所(URL)に「ダヴィンチ・カート4」のネットショップを上書きする場合の手順をご案内します。
0. データ移行の前に、旧バージョンの「ダヴィンチ・カート」および移行先の「ダヴィンチ・カート4」のバージョンを確認し([ヘルプ]→[バージョン情報])、最新版のバージョンになっているかを確認してください。最新版でない場合は、必ずアップデータを適用してください。
最新版アップデータダウンロード
1. データ移行の前に、あらかじめ旧バージョンの「ダヴィンチ・カート」で[注文データ受信]を行い、運営しているネットショップの注文データをすべて取り込んだ後、[開店、閉店の切り替え]で閉店状態にします。
2. すべての「ダヴィンチ・カート」を終了しておきます。
3. 「データ移行ツール」を起動します。
(Windowsの[スタート]→[プログラム]→[ダヴィンチ・カート4]→[データ移行ツール])
4. 移行する対象の「ダヴィンチ・カート」のバージョンを選択し、[参照]ボタンをクリックして、旧バージョンのプログラムがインストールされているフォルダを選択します。
※標準のインストールフォルダは、
C:\Program Files\Increment P Corporation\DaVinciCart3
C:\Program Files\Increment P Corporation\DaVinciCart2
5. [OK]ボタンをクリックし、「ダヴィンチ・カート4」にデータを取り込みます。
6. 「ダヴィンチ・カート4」を起動します。
7. [ページ更新](すべてのPC用ページ・携帯用ページ)を行い、正常にデータが移行されているか確認します。
※携帯用ショップデザインなど、設定項目が増えていますので、必要に応じて設定・編集を行います。
8. [アップロード]を行い、サーバーにすべてのファイルをアップロードします。
データ移行ツールでは、[オプション設定]の設定もすべて取り込まれます。旧バージョンとは別の場所にアップロードしたい場合は、[オプション設定]でサーバー設定やデータベース設定を変更してからアップロードしてください。(そのままの設定でアップロードすると、旧バージョンのサーバー上のファイルやデータベースに上書きされます。)
初回はすべてのファイルがアップロードされます。
9. 会員データをサーバーに反映させるため、[ファイル]→[サーバーデータベース]→[会員データを全更新]を行います。
既存の場所に上書きする場合でも、「ダヴィンチ・カート4」での初回アップロード時にデータベースは初期化されます。[会員デー タを全更新]して、データベースに会員情報を登録し直してください。

仕様変更に伴うご注意

バリエーションの仕様変更に伴う[カートに入れる]タグの変更

「ダヴィンチ・カート2」以前のバージョンと「ダヴィンチ・カート4」以降のバージョンでは、[カートに入れる]ボタンのタグのバリエーション部分のタグの仕様が変更されているため、[カートに入れる]ボタンのタグを外部ページに貼り付けていて、かつその商品に「バリエーション」を設定している場合は、これまで貼り付けていたそれらのタグを再度貼り付け直す必要があります。
旧バージョンから出力した、バリエーションが設定されている[カートへ入れる]タグのボタンからは、商品をカートに入れることはできません。
バリエーションが設定されていない商品は、タグの貼り直しは必要ありません。

HTMLエディタの改行について

「ダヴィンチ・カート2」以前のバージョンでは、ページデザインの「フリーモジュール」「ヘッダモジュール」「フッタモジュール」や、商品管理の「商品説明文」で使用するHTMLエディタにおいて、
「Enter」キーで段落、「Shift」+「Enter」キーで改行が入力されましたが、「ダヴィンチ・カート4」ではその逆となり、「Enter」キーで改行「Shift」+「Enter」キーで段落が入力されるようになりました。

商品CSVの仕様変更について

バリエーション別在庫管理機能の搭載により、商品CSVのデータ仕様が変更されました。
詳しくはユーザーマニュアルの273ページをご覧ください。

携帯用ショップのトップページURLについて

これまでのバージョンでは、携帯用ショップのトップページのURLは、[ホームページのURL]の後ろに/m/ を加えたアドレスでしたが、「ダヴィンチ・カート4」では、このURLは携帯用ショップへの入口(Enter)ページになります。(入口ページから携帯用ショップページのトップページに入ることができます。)
※サンプルショップの入口ページ:http://netshop-owner.com/davincishop/m/
入口ページが不要な場合は、お手数ですが、トップページに直接入るURLでQRコード等を作成してください。
携帯用ショップのトップページのURLは、[携帯ページデザイン]→[サイトマップ]タブから「トップページ」を選択し、トップページの[ページプロパティ]で確認できます。(マニュアル223ページ)

MySQLのバージョンのご確認 (主にWADAXをご利用の方)

「ダヴィンチ・カート2」で、「MySQL3.23」などの旧いバージョンのMySQLを使用していた場合、「ダヴィンチ・カート4」では動作しなくなります。ご利用のレンタルサーバーにて、MySQLのバージョンをご確認の上、移行を行ってください。
WADAX「@Next Style」をご使用の方はこちらをご確認ください。

「ダヴィンチ・カート」(バージョン1)からの移行方法

「ダヴィンチ・カート4」のデータ移行ツールは、「ダヴィンチ・カート」(バージョン1)には対応しておりません。
一旦「ダヴィンチ・カート3 体験版」を経由してデータ移行を行ってください。

1. 以下より、「ダヴィンチ・カート3 体験版」をダウンロードしてください。
「ダヴィンチ・カート3」体験版 (dvc3_trial.exe/約71MB)
2. インストール手順を参考に「ダヴィンチ・カート3 体験版」をインストールしてください。
3. データ移行の前に、あらかじめ「ダヴィンチ・カート」(バージョン1)で[注文データ受信]を行い、運営しているネットショップの注文データをすべて取り込んだ後、[開店、閉店の切り替え]で閉店状態にします。
4. すべての「ダヴィンチ・カート」を終了しておきます。
5. 「ダヴィンチ・カート3体験版」の「データ移行ツール」を起動します。
(Windowsの[スタート]→[プログラム]→[ネットショップ・オーナー3体験版]→[データ移行ツール])
6. 「ダヴィンチ・カートVer.1のデータを移行する」を選択し、[参照]ボタンをクリックして、「ダヴィンチ・カート」(バージョン1)のプログラムがインストールされているフォルダを選択します。
※標準のインストールフォルダは、C:\Program Files\Increment P Corporation\DaVintiCart
7. [OK]ボタンをクリックし、「ダヴィンチ・カート3体験版」にデータを取り込みます。
8. 「ダヴィンチ・カート4」の「データ移行ツール」を起動します。
(Windowsの[スタート]→[プログラム]→[ダヴィンチ・カート4]→[データ移行ツール])
「ダヴィンチ・カートVer.3のデータを移行する」を選択し、[参照]ボタンをクリックして、「ダヴィンチ・カート3体験版」のプログラムがインストールされているフォルダを選択します。
※標準のインストールフォルダは、C:\Program Files\Increment P Corporation\DaVintiCart3trial
9. [OK]ボタンをクリックし、「ダヴィンチ・カート4」にデータを取り込みます。
続いて、「移行の手順」の「6」からの手順に従ってサーバーにアップロードしてください。



「ダヴィンチ・カート」(バージョン1)からの移行の際のご注意

動作環境について

「ダヴィンチ・カート4」では、サーバー動作環境条件として、新たに以下の条件が追加されています。
  • MySQL 4.0系、4.1系、5.0系、5.1系が使用できること
  • PerlからMySQLを使用できること
  • DBI Ver.1.21以上、DBD::mysql Ver.2.09以上のPerlモジュールがインストールされていること
動作確認済みレンタルサーバー以外のサーバーをご使用の場合は、必ず上記の条件を満たしていることをご確認の上、ご使用ください。ご不明の場合は、レンタルサーバー会社、またはサーバー管理者までお問い合わせください。

データベース(MySQL)の設定について

「ダヴィンチ・カート4」をご使用の際には、「オプション設定」に新たに追加された「データベース設定」に設定を行う必要があります。
各レンタルサーバーのデータベース設定方法を以下にご案内していますので、参考にしてください。

大塚商会「アルファメール」のデータベース設定方法WADAX「@Next Style」のデータベース設定方法 WebARENA「Suite2」のデータベース設定方法「ASUKAサーバーサービス」のデータベース設定方法アイル「iクラスタ」のデータベース設定方法OCNホスティングサービス「メール&ウェブ」のデータベース設定方法

機能追加に伴う設定について

「ダヴィンチ・カート4」では、会員機能の追加に伴い、設定箇所や、ページ・モジュールなどが追加されています。会員機能を使用する場合は、以下の項目を設定してください。

会員/ポイント設定 会員機能使用の設定 会員機能を使用するには、ツールバーの「会員/ポイント設定」にて、「会員機能を使用する」にチェックを付けてください。
※初期設定では、会員機能はOFFになっています。
ページデザイン 会員登録画面
会員専用ページ
ツールバーの「ページデザイン」にて、お客様が会員登録する際の画面として、「会員登録画面」、「会員登録確認画面」、「会員登録完了画面」と、会員のお客様だけが見ることができる「会員専用ページ」が新たに追加されています。
これらのページテンプレートの設定を行ってください。
会員ボックスモジュール 会員登録ページに移動したり、会員専用ページにログインするための「会員ボックスモジュール」が追加されています。このモジュールのプロパティを設定し、トップページやその他必要なページに配置してください。
ショッピングカートモジュール変更 会員機能の追加に伴い、サブタイトルバー、ボタン、コメント、表示項目に入力項目が追加されています。これらの項目に入力してください。
メインメニューモジュール変更 表示項目に、会員登録画面にリンクする「会員登録」ボタンが追加されました。必要に応じて表示設定を行ってください。
メールテンプレート メールテンプレート追加 会員登録時に自動送信する「会員登録メール(PC用/携帯用)」と、パスワード再発行の際に送信される「パスワード紛失メール」のメールテンプレートが追加されました。必要に応じて設定を行ってください。


商品管理
ページデザイン
スマホ用ショップ
携帯用ショップ
ショッピングカート
キャンペーン機能
会員・ポイント
クーポン
コックピット
受注管理
顧客管理
伝票ソフト対応
売上集計・分析
クレジットカード決済
送料・支払方法設定
メールテンプレート
ショップデータ入出力
Ver.4から追加された機能
ユーザーマニュアル